働きながら様々なスキルが身につく!秘書のお仕事の魅力とは?

秘書の仕事に就くために必要なこと

秘書の仕事は、会社の重役や弁護士、医師などの社会的な地位の高い人と接することが多いため、最低限のビジネスマナーや常識などが必要となります。特に、派遣会社に登録して秘書として働きたい場合には、担当者と相談をして、経歴やスキル、性格などに合った職場を紹介してもらうことがおすすめです。また、秘書の仕事に求められる能力は、勤務先によって大きな違いがありますが、来客対応や事務処理などをスムーズにこなせる人材が好まれる傾向があります。なお、秘書の仕事を長く続けたい場合には、派遣会社からサポートを受けて、働きながら仕事に関係する資格の取得を目指したり、様々な業界の事情を把握したりすることが大切です。

仕事とプライベートを両立させやすい秘書の働き方

秘書の仕事とプライベートを上手く両立させたい場合には、様々な企業の求人を扱っている派遣会社を選ぶことがおすすめです。例えば、社長や部長などの秘書として働く場合には、残業時間や拘束時間が長くなったり、急な出勤を命じられたりすることもあるため、事前に勤務条件について確認を取ることが大事です。また、フルタイムで昼間の勤務が中心となる秘書の仕事は、ライバルが多いこともあり、面接の際に秘書としての実務経験だけでなく、事務や営業などの仕事で得たスキルをしっかりとアピールするとよいでしょう。一方、短時間勤務の秘書の仕事の中には、経験が少ない人も応募ができるものもあり、休日を使いながらスキルアップを目指すこともできます。

秘書の人材不足の場合、秘書の派遣を請け負ってくれる業者に依頼しましょう。ベテランや有能な秘書を派遣してもらえます。