マンスリーマンションは家具・家電完備というわけではない

某大手のマンスリー物件事情

国内には、上場していて全国に店舗網を持つ圧倒的な物件数を誇るマンスリーマンション管理・運営会社が一つあります。その会社が管理・運営しているマンスリーマンションは「家具・家電付き」を売りにして、実際にある程度の家具・家電は備え付けられています。ただし、炊飯器・トースター・掃除機・HDDレコーダーといった家電、また短期プランを除いて寝具はついておらず、寝具については有料で用意してもらうか自分で買う必要があります。

高級マンスリーマンションは至れり尽くせり

逆に国内には数は少なく利用も高めながら、高級系のマンスリーマンションというものも存在します。そういった物件については最低限の家具・家電しかついていないマンスリーマンションと比較して備品が大変充実しています。具体的には、家電であればHDDレコーダー・掃除機・ドライヤー・電気ポットなどがついていたりします。また、その他備品としては調理器具や器・目覚まし時計・ゴミ箱・ソファなどが付いている高級物件もあり、こういった物件を選んだ場合は、ほとんど自分で何かを別途買い揃える必要がありません。

パソコンは高級物件にも基本的にない

なお、低料金で利用できるネットカフェはパソコン付きシートが当たり前のように存在しますが、マンスリーマンションにおいては高級系物件でも基本的にパソコンだけはついていません。そのため、マンスリーマンションでパソコンを利用したい場合、家庭にて家族共有パソコンがあったものの自分専用のパソコンはなかったような場合は新たに買い、セキュリティーソフトもインストールする必要があります。

マンスリーマンションとは月単位で借りることができるマンションのことで、一般的に生活に必要なものが設置されています。