新卒採用のコツ!このポイントを押さえておこう

スケジュールが大切!

新卒採用のコツ1つ目は採用スケジュールの算定です。新卒採用においては、就活ナビや人材紹介、インターシップなど様々な手法があります。企業側がまずどれくらいのステップで採用者を絞り込むのか、いつ始めるのか、いつ終わるかなどの期間を算定しなければなりません。ここで大切なのは学生のスケジュールも把握しておくことです。大学の行事やテスト期間と重ならないようにスケジュールを組むように心がけましょう。

学生側の立場に立とう!

新卒採用のコツ2つ目は学生の立場に立ったコンテンツ作りをすることです。現在、学生側へのアプローチのコンテンツやツールは多様化してきています。どのコンテンツを選ぶかも重要ですがもっと大切なのは学生側の気持ちに寄り添った内容にすることです。

たとえば、説明会を例に挙げましょう。企業側のありがちのパターンとしては、うちはこんな企業ですと会社の成り立ちや仕事を淡々と語るだけの内容であったり、うちの会社で働いている人の声ですと言って一部の社員に定型文のような話をしてもらったりといった場合があります。しかし、この程度の内容であればインターネットのホームページに載せれば済むだけの話です。わざわざ説明会に来ている学生が何を知りたいかを考えて説明会の構成しましょう。説明会に来てくれているのであればある程度は会社に興味を持ってくれているはずです。では、どこに興味を持って来てくれているのでしょう。もちろん受ける職種によってもその回答は異なります。もし採用側でそれを把握していないのであれば実際の社員に聞いてみると良いヒントが得られるでしょう。

企業が新卒採用をする際に、それの専門会社がおこなう支援・業務のことを「新卒採用コンサルティング」といいます。採用業務の負担を軽減するなどのメリットがあり、大手企業ではよく活用されています。